アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ワークキャンプの現場から 鶴居編
ブログ紹介
zoom RSS

2019春鶴居ワークキャンプ 最終日

2019/03/04 23:07
こんばんは!
コーディネーターの田中です。

最終日は朝食後、研修所のお掃除をして、レンジャーの方とともにワークキャンプ全体を通しての振り返りを行いました。そのあとネイチャーセンターで総括を行って、お世話になったレンジャーの方への色紙を渡しました。

画像


4泊5日はあっという間でしたが、とても内容の濃い充実した日々を過ごせたように思います。天候にも恵まれ、タンチョウだけでなく様々な野生動物も観察することができました。

今回のワークキャンプ参加者は分野が様々で、いろんな方向からの視点で自然保護について考えていけたのではないかと思います。

お世話になった方々、最後までありがとうございました。

田中杏南
記事へトラックバック / コメント


2019春鶴居ワークキャンプ4日目

2019/03/04 01:14

こんにちは!チーフコーディネーターの渡辺です。

本日は今回のWCのメイン作業である、自然採食地の利用状況調査を行いました。
前日に行った予行演習を活かし、三地点に分かれてそれぞれ給餌場での個体数カウントや高台からタンチョウがどのような環境を利用しているかを調べました。双眼鏡や望遠鏡に慣れない参加者もいる中、皆んなで協力して行うことができました!調査中にはタンチョウ以外にもオオワシやシマエナガを目の前で見ることができ、北海道の雄大な自然を改めて感じました。
画像


終了後は宿舎に戻り調査の振り返りをした後、自然保護セミナーを行いました。
今回はメインでお世話になったレンジャーにもご参加いただき、計7人で自然保護のあり方について考えました。今回のWCを通して鶴居での取り組みを学び、参加者の自然保護に対する考えもより深めることができました!
画像


明日はいよいよ最終日です。これまでお世話になった皆さんに感謝の想いを伝えたいと思います!
記事へトラックバック / コメント


2019春鶴居ワークキャンプ3日目

2019/03/03 00:42
こんばんは、もう一人のコーディネーターの佐藤です。

全5日の鶴居ワークキャンプも、早いもので3日目を終えました!

今日の作業に出かける前に、朝の給餌に集まってくるタンチョウたちを観察しました!年齢による羽衣の違いや、つがいのダンスを間近でじっくりと見ることができ感動です!

画像


日中は明日の調査の下見をしつつ、タイマーカメラの電池交換や足跡調査を行いました。

タイマーカメラは、タンチョウが給餌場以外にどこを利用しているか調査するために設置されています。今日はカメラ設置地点を回り、電池を交換しました。

画像


0℃を下回る気温の中、素手で触る乾電池がとても冷たく手が凍えました。

足跡調査では、タイマーカメラの撮影範囲外にタンチョウが利用した痕跡があるか確認しました。

画像


川の淵にうっすらと残る足跡を1個体分見つけました。

調査地を車で巡回しているときには、キツネやワシ、シマエナガなどが何度か見られ、参加者一同盛り上がっていました。

夜は鶴居周辺でタンチョウやワークキャンプに携わっている方々を招いて懇親会を開きました。
様々な方からたくさんのお話を聞くことができました。まだまだお話を聞きたいところですが、夜も遅くなってしまうので解散となりました。

画像


明日は、今回のワークキャンプのメインの作業となる、採食地の利用状況調査です。疲れが溜まってくる頃ですが、安全に注意して、楽しく頑張って行きたいと思います!

佐藤華音
記事へトラックバック / コメント


2019春鶴居ワークキャンプ 2日目

2019/03/01 23:57
こんばんは!今回鶴居ワークキャンプのコーディネーターを務めさせて頂きます田中です。

2日目は、レンジャーのお二人に野外セミナーをおこなっていただきました!
早起きして5:30からタンチョウのねぐらを見に音羽橋に行きました。早朝は-10°くらいで突き刺さるような寒さでしたが、タンチョウの鳴き声を聞けたりや求愛ダンスを見ることができました。

受け入れ先に帰って朝食を取ったあと、鶴見台のタンチョウを見て、野生動物保護センターや鶴居村の農場、午後は細岡展望台やソーラー施設に行きました。
農場では給餌を減らしてからのデントコーン畑でのタンチョウの増加についてお話を聞くことができ、人との共存の難しさを改めて感じました。

画像


タンチョウセミナーでは塗り絵をしたり、雑食性のタンチョウが食べるものや、誤って食べてしまうことが多いものをゲーム形式で学びました。タンチョウへの興味がより深まったよい機会だと思いました。

画像


明日からいよいよ調査が始まるので気を引き締めて行こうと思います!

田中杏南
記事へトラックバック / コメント


2019春鶴居ワークキャンプ1日目

2019/03/01 00:37
こんばんは!今回のチーフコーディネーターを務めさせていただく渡辺です!

いよいよ本日から鶴居ワークキャンプがスタートしました。
今回は参加者6名全員の所属大学が異なるという珍しい回となりました。

出発時の都心はあいにくの雨天でしたが、鶴居村は雨は降っておらず、天候には今のところ恵まれています。
受け入れ先のレンジャーと合流したのち、5日分の食料を購入し鶴居村へ向かいました。

到着後すぐにレンジャーから鶴居村とタンチョウの関りやサンクチュアリの取り組み、冬季自然採食地整備などについてお話しいただき、今回のワークキャンプの目的も再確認することができました!
画像


また、夜にはF.A.スタッフがアイスブレイクと合意形成セミナーを実施しました。
アイスブレイクで初日特有の緊張感もほぐれ、合意形成の大切さもきちんと学ぶことができました!
画像


明日は野外セミナーで自分たちがどういった地域で活動するのかを、レンジャーに現地を案内していただきながら学びたいと思います!

渡辺政
記事へトラックバック / コメント


2018夏鶴居ワークキャンプ最終日

2018/08/27 22:03
こんにちは。
チーフコーディネーターの杵渕です。

とうとう鶴居ワークキャンプも最終日となりました!
4泊5日の短いスケジュールでしたが、みんないい笑顔で充実した日々を過ごせたようです。
今日は朝から朝食の準備をしながら、いただいた食材の整理と加工。ジャガイモのポタージュを混ぜたかぼちゃ煮込みうどん、あら汁、最後のジュースと水分の多い朝食となりました。お腹はタプタプです…

画像


お世話になった研修所の掃除を終わらせた後は、全員で振り返りを行いました。
知識だけでなく、現地に入ることでさまざまな視点からの意見を肌で感じることができ、良い経験になったようです。

そして最後はネイチャーセンターにて閉会式を行いました。
女性6名で台風の中行うワークキャンプははじめの心配を裏切り、おおよそ全てのことが予定通りに進み、それぞれが新しい視点を得られるというステキな結果が得られました。

今後ともその経験を忘れず、自分たちなりに自然保護へ取り組んでいってもらえればと思います。

お家に帰るまでがワークキャンプ…ということで、全員の帰宅完了連絡を待って2018年夏の鶴居ワークキャンプは終了となります。

関係者の皆様は本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします!

画像
記事へトラックバック / コメント


2018鶴居ワークキャンプ4日目

2018/08/26 22:27
こんばんは。
コーディネーターの力丸です。
本日は鶴居ワークキャンプ4日目です。
活動内容は、午前中はD型倉庫周辺の土木作業と煙突掃除をしました。関東ではなかなか出来ない経験だったので参加者もとても楽しんでいました。

画像


午後からは展示物作成をしました。
展示物作成は全員で冬期自然採食地についてというテーマにそって子どもにも分かりやすいというコンセプトでおこないました。

画像


夜はタンチョウセミナーをおこない、自然保護について話し合い考える良い機会になったと思います。
明日は最終日です。このワークキャンプが終わってしまうのが名残り惜しいですが、最後まで悔いなく過ごせるよう気を引き締めていきたいと思います。
記事へトラックバック / コメント


2018夏鶴居ワークキャンプ3日目

2018/08/25 23:08
こんばんは。

鶴居ワークキャンプチーフより杵渕です。

今日は夏のWC最大作業である、
タンチョウの自然採食地の整備を行いました!

画像


作業内容は川辺の枝を、タンチョウが入れる幅分払うことです。
天敵に襲われても逃げられる、視界の開けた川にしました。

台風20号が近づく雨の中では胴長を履いても全身しっとり…

途中で凍えながらも、ヤマメを見つけて盛り上がるようなシーンもありました。

午後は明日完成させる、自然採食地についての展示物を作成です。
全員で紙芝居形式の展示物を作る予定ですが、何ができるでしょうか。

また夜は懇親会を行いました。

画像


サンクチュアリでお世話になっている地域の方々と一緒に夕飯を共にする事で、
いままで知識として学んでいた鶴居村やタンチョウの現状をより深く知ることができました。

明日はついに作業最終日、倉庫の整備です。
疲れが出る頃になりますので、安全に気をつけて作業を行います!
記事へトラックバック / コメント


2018鶴居ワークキャンプ2日目

2018/08/24 23:29
こんばんは。
コーディネーターの力丸です。
本日は鶴居ワークキャンプ二日目です。

野外セミナーを行いました。釧路湿原を一周するセミナーで、酪農家の方にタンチョウとの関わりについてのお話を伺ったり、湿原の木道を歩いたりしました。今回のセミナーでは、釧路市動物園の職員の方と実習生の方が同行し活動を行いました。

画像


生憎の雨でしたが、タンチョウの番や幼鳥の観察も行えました。
自然と人との関係について深く考えることのできる貴重な時間を過ごせました。
夜は自然保護セミナーを行いました。

明日は冬期自然採食地整備の予定です。お互いに気をつけ合いながら怪我なく活動を行なっていきたいと思います。
記事へトラックバック / コメント


2018春鶴居ワークキャンプ!! 第六日目(最終日)

2018/03/06 21:58
こんばんは。コーディネーターの千葉です。
昨日をもってワークキャンプの全行程が終了し、本日は片付けと閉会式を行いました。

初日から暴風雪に襲われ、どうなることかとひやひやしたこのワークキャンプでしたが、事故などの問題もなく無事に終わることができ、ひと安心です。
参加者各自の安全への意識が功を奏しました。

画像


最後はタンチョウ、鶴居村、釧路湿原、日本野鳥の会レンジャーの皆様、そしてこのワークキャンプのメンバーとの別れを惜しみながら各自帰路につきました。同じメンバーでのワークキャンプというものはなかなかありません。一回一回のワークキャンプを大切にし、ここでできたつながりを絶やさないようにしたいです。

今回のワークキャンプは、一年生の参加者が過半数を占めていました。ワークキャンプがこれからの大学生活にどう影響するか楽しみです。

画像
記事へトラックバック / コメント


2018春鶴居ワークキャンプ!! 第五日目

2018/03/06 17:41
こんばんは!
チーフコーディネーターの若林です。

鶴居ワークキャンプ5日目です。
本日は、タンチョウが冬期に自力で採餌を行えるよう、自然採食地の整備を行いました。
ノコギリを使って川付近の木やヨシを伐採し、大変な作業でしたが、皆で協力し採食地への入り口を作ることができました!
写真
午後は、夏に整備した採食地へ行き、足跡から利用状況の調査や、積雪量の測定をしました。

画像


夏の活動が身を結び、タンチョウがそこの採食地を利用していることが確認でき、嬉しかったです。

その後は最後のタンチョウセミナーを行い、タンチョウにとって必要なものを皆で考えました。
とても白熱したディスカッションとなりました。

夜は、ワークキャンプのまとめとして、自然保護セミナーを行いました。
低学年のメンバーからも多くの意見が出され、内容の濃いセミナーとなりました。
このセミナーで得たものを、今後の活動にも役立てていけるといいですね!

画像


明日はいよいよ最終日です。
最後までワークキャンプを楽しみましょう!!
記事へトラックバック / コメント


2018春鶴居ワークキャンプ!! 第四日目

2018/03/06 17:38
コーディネーターの千葉です。
更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。
四日目の報告をします。

四日目は野外セミナーを行いました。
野外セミナーでは、釧路湿原を車で巡り、湿原にまつわる自然のことや環境問題のことを日本野鳥の会のレンジャーの方に紹介していただきました。

画像


午前中は地元の農家の方のもとを訪れ、野鳥の会が保全を進めているタンチョウと地元農家の間に生じている軋轢を紹介していただきました。かつて絶滅寸前だったタンチョウは急激な個体数の増加によって餌不足が生じ、農作物への食害を及ぼすようになりました。
人とタンチョウがうまく共存しなければ、タンチョウの保護はうまくいきません。訪問先の農家さんも、さまざまな工夫をこらしてタンチョウとの共存を目指している様子でした。

画像


午後は釧路湿原の周りを一周しながら、釧路湿原の自然を学びました。釧路湿原は日本最大の湿原で、山手線全線がすっぽり入るほどの面積です。そこには他では見られないような生き物が多く息づいています。
釧路湿原を守ることで、そうした生き物たちを守ることに繋がります。

最後は細岡展望台から釧路湿原を一望しました。広大な湿原に、参加者一同は大変驚いた様子でした。

画像
記事へトラックバック / コメント


2018春鶴居ワークキャンプ!! 第三日目

2018/03/03 23:32
こんばんは!
チーフコーディネーターの若林です。

鶴居ワークキャンプ3日目の今日は、タンチョウの冬期自然採食地の利用状況調査を行いました。
鶴見台などの各ポイントでの定点調査と、車による巡回調査でタンチョウの固体数のカウントや行動観察をしました!

初めての定点調査や雪原のタンチョウを観察し、貴重な経験となったようです。
長時間の調査でしたが、寒さに負けずに頑張りました!

調査の後は、皆で集まって結果報告を行いました。
皆の集めた情報を共有することによりタンチョウの移動などが分かり面白かったです。
画像


夜は、地元の方々と懇親会を行いました。
色々な職業の方々と交流し、お話できたようです。
様々な形で自然保護に携わっている大人の方々との交流は、学生である参加者にとって良い刺激となったと思います。
画像


明日はいよいよお待ちかねの野外セミナーです!楽しみですね。
早起き頑張りましょう!!
記事へトラックバック / コメント


2018春鶴居ワークキャンプ!! 第二日目

2018/03/02 21:46
こんばんは!
コーディネーターの千葉です。
本日は鶴居ワークキャンプ二日目です。

昨日の鶴居では、数年に一度という大規模な降雪で、宿泊施設やネイチャーセンターの周りも40cmの積雪がありました。
朝起きてみると、窓の外は見事な一面銀世界で、関東から来た参加者一同は新鮮な気持ちを味わうことができました。

しかし楽しんでばかりもいられません。雪があってもサンクチュアリには観光客が集まるので、ネイチャーセンターやサンクチュアリのトイレの周りの除雪を行う必要があります。
そのため、午前中はみんなで力を合わせて雪かきを行いました。慣れない作業で疲れましたが、懸命に除雪して通路が確保できたときは達成感がありました。

画像


雪かきのあとはタンチョウ・ティーチャーズ・ガイド(TTG)というプログラムを実施しました。これはタンチョウ保護に関わる出来事をゲームを通じて学ぶことのできるものです。
今回のWCではじめてタンチョウを見た参加者も、随分タンチョウに関する知識がついてきたと思います。

午後は、明日のタンチョウ採食地利用状況調査の調査地の下見に向かいました。いずれの場所も積雪があったので、明日は大変な一日となりそうです。
安全第一を徹底して、無事に調査を終わらせられるように努めたいと思います。

記事へトラックバック / コメント


2018春鶴居ワークキャンプ!! 第一日目

2018/03/01 23:30
こんばんは!
チーフコーディネーターの若林です。
本日から、鶴居ワークキャンプが開始しました!

初日の今日は、悪天候で飛行機が飛ぶか心配でしたが、無事7人揃って鶴居村に来ることができました。

サンクチュアリ到着後は、レンジャーさんより、タンチョウとその保護活動についてレクチャーをして頂き、踏査で使う足跡の識別や、タンチョウ保護の歴史と意義などを教わりました。

今回のメンバーは、ワークキャンプ初心者も鶴居経験者もおり、お互いに刺激し合いながら学べるようなワークキャンプになると期待しています。

画像


夜はアイスブレイクと合意形成セミナーを行い、親睦を深めつつ、明日からの活動に向け、安全管理や意見を交換し合うことの大切さを再確認しました。

明日から本格的に作業が始まります。頑張りましょう!
記事へトラックバック / コメント


2017年夏 鶴居ワークキャンプ最終日

2017/08/28 19:20
こんばんは、チーフコーディネーターの杵渕です。

今日はとうとうワークキャンプ最終日です。

朝に大掃除を済ませた後振り返りを行い、全員の感想を述べてもらいました。
湿地の役割を初めて知った、タンチョウの現状を知れてよかった、採食地整備の作業が楽しかった等々…様々な感想が飛び交いました。
ぜひ冬の鶴居や釧路湿原を見たい、と次に繋げてくれる人がいたことは本当に素晴らしいことだと思います。

また、今回は長期的な共同生活を初めて行った人も複数人いたため、時間、場所、仕事の配慮など生活面でも新しい経験を積めたようです。
他のワークキャンプ地と比べても少ない日数での開催でしたが、参加者全員が満足のいく経験を持ち帰ってくれました!

画像


2017年夏 鶴居ワークキャンプ、非常に貴重な経験となりました。
こちらでの経験を胸に、次のステップに繋げられるよう、頑張りたいと思います。

最後となりましたが、内容の濃い作業内容やセミナーを企画・実施してくださった、
鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリのレンジャーの皆様、ワークキャンプの開催に御助力いただいた地域の皆様、本当にありがとうございました!

画像
記事へトラックバック / コメント


2017年夏 鶴居ワークキャンプ4日目

2017/08/27 23:42
こんばんは。
コーディネーターの青柳です。

今日の午前はサンクチュアリの近くにある冬季自然採食地の整備を行いました。木々が込み合っている場所を、タンチョウが出入りできるように切り開きました。

画像


午後は今回の鶴居ワークキャンプで学んだことを生かしての展示物作成を行いました。それぞれが印象に残ったことや興味を持ったことなどを紙にまとめ発表しました。皆納得のいくものを仕上げることがでしました。

そして夜は懇親会でした。地域の方々をはじめ多くの方々が来てくださり、あっというまに時間が過ぎました。とても有意義な時間が過ごせました。

画像


明日はついに最終日です。皆との残り少ない時間を最後まで大切にして過ごそうと思います。
記事へトラックバック / コメント


2017年夏 鶴居ワークキャンプ3日目

2017/08/27 00:00
こんばんは。
チーフコーディネーターの杵渕です。

今日は皆さん待望の野外セミナーを行いました!
早朝より伺った酪農家の方を皮切りに、釧路湿原を一周するセミナーです。

画像


西の温根内ビジターセンターから順に鶴見台、下久著呂と北へ向かい、コッタロ展望台を経て南へ下ります。
各所でタンチョウと農業の軋轢を見たり、保護の現状を見たりしつつ塘路湖を経て、東の細岡展望台に到着しました。

画像


夕日を背景に展望台から一望した湿原は見たことがないほど美しい光景でした!

夜は自然保護セミナーです。
今までに関わってきた人々、現在行っている活動、今後得るだろう知識に関することなど、自然保護に関わる考えをみんなで出し合いました。

今日までの活動のまとめでもあるセミナーでは意見をたくさん出し合い、大変盛り上がりました。


明日は活動最後の日です。
これまでの活動で得た知識や考え方を胸に、自然採食地の整備・成果の展示物作成両方とも頑張りたいと思います。
記事へトラックバック / コメント


2017年 鶴居WC 2日目

2017/08/25 22:10
こんにちは。
コーディネーターの青柳です。

今日の午前中はタンチョウの冬に備えて給餌用のデントコーンを保管するD型倉庫の整備を行いました。
慣れない道具を使う作業でしたが、しっかり怪我なく行うことができました。


午後はネイチャーセンター内での作業を行いました。タンチョウの展示用カイトを清掃しました。
とても大事なもので扱うのに緊張しましたが、皆で協力して元の姿を取り戻すことができました!

画像


そして、夜はタンチョウセミナーは日本野鳥の会のレンジャーの方に行っていただきました。サイコロを用いたゲームを通して、タンチョウに限らず野生動物での問題や自然保護の考え、更に学びが深まりました。

画像



明日はいよいよ野外セミナーです。釧路湿原をぐるっと一周し鶴居の大自然を体験できるので、とても楽しみです!

まだタンチョウを見ていないので、見れることを楽しみに、一日頑張ります!
記事へトラックバック / コメント


2017年夏 鶴居ワークキャンプ1日目

2017/08/24 23:49
こんにちは。
チーフコーディネーターの杵渕です。

本日から鶴居のワークキャンプ始まりました!
今回の作業は主に、倉庫周辺の修繕、冬期自然採食地整備を行います。

初日はレンジャーの方から鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリやタンチョウについての説明をしていただきました。
北海道に来ること自体が初めてのメンバーが半数のため、皆さん学ぶことは多いと思います。

画像


夜はアイスブレイク、合意形成セミナーで参加者同士の絆を深めました。

明日からは作業が続くため、事故を起こさないよう気を引き締めて頑張りたいと思います。

画像
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ワークキャンプの現場から 鶴居編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる