ワークキャンプの現場から 鶴居編

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018春鶴居ワークキャンプ!! 第二日目

<<   作成日時 : 2018/03/02 21:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは!
コーディネーターの千葉です。
本日は鶴居ワークキャンプ二日目です。

昨日の鶴居では、数年に一度という大規模な降雪で、宿泊施設やネイチャーセンターの周りも40cmの積雪がありました。
朝起きてみると、窓の外は見事な一面銀世界で、関東から来た参加者一同は新鮮な気持ちを味わうことができました。

しかし楽しんでばかりもいられません。雪があってもサンクチュアリには観光客が集まるので、ネイチャーセンターやサンクチュアリのトイレの周りの除雪を行う必要があります。
そのため、午前中はみんなで力を合わせて雪かきを行いました。慣れない作業で疲れましたが、懸命に除雪して通路が確保できたときは達成感がありました。

画像


雪かきのあとはタンチョウ・ティーチャーズ・ガイド(TTG)というプログラムを実施しました。これはタンチョウ保護に関わる出来事をゲームを通じて学ぶことのできるものです。
今回のWCではじめてタンチョウを見た参加者も、随分タンチョウに関する知識がついてきたと思います。

午後は、明日のタンチョウ採食地利用状況調査の調査地の下見に向かいました。いずれの場所も積雪があったので、明日は大変な一日となりそうです。
安全第一を徹底して、無事に調査を終わらせられるように努めたいと思います。


月別リンク

2018春鶴居ワークキャンプ!! 第二日目 ワークキャンプの現場から 鶴居編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる