ワークキャンプの現場から 鶴居編

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018春鶴居ワークキャンプ!! 第四日目

<<   作成日時 : 2018/03/06 17:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

コーディネーターの千葉です。
更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。
四日目の報告をします。

四日目は野外セミナーを行いました。
野外セミナーでは、釧路湿原を車で巡り、湿原にまつわる自然のことや環境問題のことを日本野鳥の会のレンジャーの方に紹介していただきました。

画像


午前中は地元の農家の方のもとを訪れ、野鳥の会が保全を進めているタンチョウと地元農家の間に生じている軋轢を紹介していただきました。かつて絶滅寸前だったタンチョウは急激な個体数の増加によって餌不足が生じ、農作物への食害を及ぼすようになりました。
人とタンチョウがうまく共存しなければ、タンチョウの保護はうまくいきません。訪問先の農家さんも、さまざまな工夫をこらしてタンチョウとの共存を目指している様子でした。

画像


午後は釧路湿原の周りを一周しながら、釧路湿原の自然を学びました。釧路湿原は日本最大の湿原で、山手線全線がすっぽり入るほどの面積です。そこには他では見られないような生き物が多く息づいています。
釧路湿原を守ることで、そうした生き物たちを守ることに繋がります。

最後は細岡展望台から釧路湿原を一望しました。広大な湿原に、参加者一同は大変驚いた様子でした。

画像

月別リンク

2018春鶴居ワークキャンプ!! 第四日目 ワークキャンプの現場から 鶴居編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる