2019春鶴居ワークキャンプ 2日目

こんばんは!今回鶴居ワークキャンプのコーディネーターを務めさせて頂きます田中です。

2日目は、レンジャーのお二人に野外セミナーをおこなっていただきました!
早起きして5:30からタンチョウのねぐらを見に音羽橋に行きました。早朝は-10°くらいで突き刺さるような寒さでしたが、タンチョウの鳴き声を聞けたりや求愛ダンスを見ることができました。

受け入れ先に帰って朝食を取ったあと、鶴見台のタンチョウを見て、野生動物保護センターや鶴居村の農場、午後は細岡展望台やソーラー施設に行きました。
農場では給餌を減らしてからのデントコーン畑でのタンチョウの増加についてお話を聞くことができ、人との共存の難しさを改めて感じました。

画像


タンチョウセミナーでは塗り絵をしたり、雑食性のタンチョウが食べるものや、誤って食べてしまうことが多いものをゲーム形式で学びました。タンチョウへの興味がより深まったよい機会だと思いました。

画像


明日からいよいよ調査が始まるので気を引き締めて行こうと思います!

田中杏南

2019春鶴居ワークキャンプ1日目

こんばんは!今回のチーフコーディネーターを務めさせていただく渡辺です!

いよいよ本日から鶴居ワークキャンプがスタートしました。
今回は参加者6名全員の所属大学が異なるという珍しい回となりました。

出発時の都心はあいにくの雨天でしたが、鶴居村は雨は降っておらず、天候には今のところ恵まれています。
受け入れ先のレンジャーと合流したのち、5日分の食料を購入し鶴居村へ向かいました。

到着後すぐにレンジャーから鶴居村とタンチョウの関りやサンクチュアリの取り組み、冬季自然採食地整備などについてお話しいただき、今回のワークキャンプの目的も再確認することができました!
画像


また、夜にはF.A.スタッフがアイスブレイクと合意形成セミナーを実施しました。
アイスブレイクで初日特有の緊張感もほぐれ、合意形成の大切さもきちんと学ぶことができました!
画像


明日は野外セミナーで自分たちがどういった地域で活動するのかを、レンジャーに現地を案内していただきながら学びたいと思います!

渡辺政